初心者男子大学生!

2020年02月13日

 昨年からレッスンに通ってきている大学生A君。
高校までずっとサッカーをやっていて
音楽を習うチャンスが無かったそうです。
でも音楽が好きだったんでしょうね~


 高校時代は友達にギターを教えてもらったりしたそうです。

しかし、ギターを練習してみたものの

彼がやってみたかったのはピアノ!

高校時代の友達にとてもピアノの上手な子がいたそうで

彼の脳内では、ピアノ=かっこいい!!!

憧れの曲はラ・カンパネラ!!!


 そんなA君、バイト代で電子ピアノを買って

学生寮の自室に置いて練習しています。

初心者なので、大学生であっても

容赦なく4歳のリズムとソルフェージュから!

それと大人用の教材で理論と並行して実技も。

  • ラ・カンパネラまでの道は遠い・・・
  • 全く先が見えません・・・笑


 今週の課題の中にワーグナーの結婚行進曲がありました。

リヒャルト・ワーグナー

(1813年5月22日 - 1883年2月13日 70歳)

今日は命日です。


 練習する前、もしかしてあの曲?

♪ちゃ~んちゃ~ちゃちゃ~ん・・・

だと思ったそうなんですが、

『弾いてみたら同じ曲に聞こえなかったんですよ・・・』と(苦笑)

原曲は付点のリズムですが

彼の教材はまだ四分音符と二分音符のみ・・・

♪ちゃ~~ちゃんちゃんちゃ~~・・・

文字にしてみると全然違いますね!?笑

リズムは大事です。。。


 そこから、この曲の作曲者がR.ワーグナーで

他にワーグナーの曲で有名なのは何があったっけ?

という話しになり・・・

レッスン中では時間が足りなくなりそうだったので

CMなどで使われていたワーグナーの曲を

昨夜、彼に送ってみました。

↑オペラ「タンホイザー」序曲。

↑楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲

↑オペラ《ワルキューレ》第3幕から「ワルキューレの騎行」 


こうやって続けて聴いてみると

ワーグナーって男子うけしそうですね!?

中学生男子にも送ってみよ~っと(笑)