ピアノの前に座れない時…

2020年01月26日

 先日、大人の生徒Aさんが自転車で転倒してしまい
肋骨を骨折するなど大怪我を負ってしまいました。
手も腫れてしまい、しばらくレッスンはお休みに・・・。

 手が腫れて弾けない!となったら

余計に練習したくなるものですよね~!?

でも流石に、炎症が完全にひくまでは我慢!

その代わり、机の上でできる事をしましょう。

新しい曲の指番号を考えたり

曲を分析したり(構成や分析など自分で発見してみる)

歌って音程感を感じることもできるし

楽譜を見て頭の中で暗譜することだってできます。


 実はこれらの事はとても重要で

できるようになると練習のスピードが格段にUPします。

忙しい受験生や大人には身につけて欲しい!

*****


 飯能河原では今年もカルガモの雛が越冬中。

今年は暖冬で水面も凍らないので

お尻をふりふり元気にエサをつついてますよ。

この日は、台風で壊れたままの橋桁に

カワセミも発見!

灰色の世界に翡翠色・・・

ブログランキング参加中
読んだら↓ポチっ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ