ピアノ選び

2022年05月27日

ピアノを習い始めて3年半のAちゃん。

今年になって、16分音符や装飾音符など

指を素早く動かす曲を弾き始めました。

『先生のピアノは弾きやすいのに

お家のピアノは鍵盤がかたくて(重くて?)

弾きにくい!』と言うようになりました。

このピアノはどうかな?
このピアノはどうかな?

Aちゃんのお祖母ちゃんの家には

古いグランドピアノがあるので、

遊びに行った時に弾かせてもらうと

『すっごく弾きやすい!』そうです。


Aちゃんのお家のアップライトピアノは、

Aちゃんのお母さんが結婚してから

自分が趣味で弾くために買ったもの。

その時は自分が弾く事しか考えていなくて

予算優先で決めてしまったそうで、

調律師さんに相談しても

『これはそういう機種なので...』と

鍵盤がかたい(重い)のは我慢するしか無いと

言われてしまうそうです。

Aちゃんが頻繁に『弾きにくい』と言うようになり

お父さんお母さんも買い替えを検討し始めました。


以前、趣味でピアノを習っている友人から

グランドピアノを購入したいと相談された事があり、

私も一緒に銀座まで行ってピアノ選びの

お手伝いをした事があります。

Aちゃんの場合は...

  1. 今後買い替える必要が無いように、新品のアップライトピアノの上位機種にするか...
  2. お祖母ちゃん家の古いグランドピアノを移動するか(ただし、お祖母ちゃんも趣味でピアノを習っているので、今すぐは移動できそうにない)
  3. ピアノは数十年前のほうが良い材料を使っていたので、購入後あまり弾かれなかった状態の良い中古ピアノを信頼のおける調律師さんに探してもらうか...

そんな話をレッスンの時にしました。 


一番良くないと思うのは、

"専門的な事は良くわからないから~"と

なんとなくその時の雰囲気で決めてしまう事。

Aちゃん家の家族会議では

上記の1と2について検討していたそうですが

私から3の方法もあるとお伝えしたところ

『もう一度考えてみます!』とのお返事でした。


今度こそ後悔しないように

時間をかけてじっくり検討ですね!