あっ…やっちゃってた(苦笑)

2019年12月23日

最近よく見かける10枚ぐらいセットで箱に入って売られているCDは

外箱だけだと作曲者や演奏者しかわからない事が多く、

何の曲が入っているのか箱を開けないと分からなかったりします。

確認が面倒で箱の中にそのままになっているCDもあったり

・・・しませんか!?笑


パソコンのハードディスクを交換したので

取り外したまだ使える古いハードディスクを外付けにして、

箱入りCDの中身を順にコピーする作業をしています。

CDの1枚当たりのデータは1GB以下なので

500GBのハードディスクなら

単純計算で500枚はコピーできますよね!?

500枚もないと思うけど(笑)・・・


一度コピーしてしまえば連続で再生できるので

年末大掃除の時とかに良いんですよ!

Youtubeみたいに途中で広告も入らないしね!笑


CD Set
CD Set


で、先ほど作業していて気づいたんです。

上の茶色いセットと下の青いセットと・・・

  • ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集
  • 演奏はアルバン・ベルク弦楽四重奏楽団


クラシック音楽の場合、全く同じ曲を何度か録音している事もあるから

別ヴァージョンかも!?と期待して

CD1から順に1枚ずつ確認してみましたが

入ってる枚数も曲順も、録音年も場所も技術者も同じ・・・

完全に同じ~~~笑笑笑


外箱の写真やデザインが同じだったら気づいたと思うんだけど、

茶色のセットのEMIは買収されて今は青いWarner傘下なんですね。

だから全く違う見た目で中身が同じものがリリースされていたのね。


茶色いセットは海外に住んでいた時、娘のレッスンで

『ピアノ曲だけでなく弦楽四重奏も聴かせなさい』

と前の師匠に言われて

日本から取り寄せしたんだったよなぁ・・・。


青いセットは数年前、日本人先生に

『ベートーヴェンの弦楽四重奏ならアルバンベルクがお勧めですよ!』

と言われて、その場でAmazonのサイトを調べていただいて

家に帰ってポチっとしちゃったんでした。

確認すれば良かったんだけどねぇ・・・苦笑


先日ピアノ仲間のAさんが

『同じCD2枚買っちゃってたから誰か1枚もらって!』と

Bさんにプレゼントしてたんだけど

(ちなみにそのCDは私も持っていました~笑)

私も誰かに寄付しようかな~!?


ブログランキング参加中 読んだら↓ポチっ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

Adagiettoピアノ教室ホームページ